BluGuitar AMP X

BluGuitar AMP X

NAMM2020でプロトタイプが発表されたAMP X。
まだ開発中ということもありますが、これまでのAMP1の集大成となりそうなモデルです。


BluGuitarオフィシャルサイトに掲載されたAMP Xのページを拙いながら日本語にしてみました。
めちゃくちゃ大きくは間違ってないと思いますが、かなり意訳混じりですので雰囲気程度で。
英語やドイツ語が読める方はオフィシャルをご覧いただく方が良いですw

AMP1 Mercury + Iridium + BluBox + Effectって感じでしょうか。
まさにオールインワン。楽しみな製品ですね。

アンプのつまみをいじったセッティングしか保存できなかったのを、つまみの効き方とかそもそもの部分からいじれますよと。
エフェクトではありますがTC ElectronicのTonePrintにも通ずるものが。
そういえばFlashBack DelayにはThomasのプリセットありますもんね。

まぁきっとお高くておいそれとは手が出ないと思いますが・・苦笑
さらなる情報を待ちましょう。

2020.02.27 UPDATE: Thomasに画像をいくつか提供して貰いましたのでご紹介! 使っていい写真ができたらまた教えてねーとお願いしたところ、 オフィシャル掲載されているものより詳細がわかる画像をすぐくれてちょっとびっくり。 *画像クリックで大きくなります フロントカバーを開けた状態。 ここにはアンプ以外のコントロールがまとめられてる感じですね。USB(?)端子もあり。AUXとヘッドフォン(ミニプラグ)も装備されてます。 接続関連。 Send/Returnはもちろん、REMOTE1とは別のFootswitch端子。MIDIは電源供給可能な7pin仕様ですね。 BluBoxの機能も搭載ということでXLR端子も。まさにオールインワン。いいなぁ。 サイド。AMP Xの刻印。 今回聞けた情報としましては ・完成まで最低でもあと1年はかかりそう ・フロントパネル部分は変更になる可能性あり とのことでした。 また新たな情報があればご紹介します! BluGuitar AMP-X

The future of guitar amplification

サウンドデザイナー歴40年。BluGuitarのオーナーThomasBlug。
彼はアナログでフレキシブルなNanotubeをうまく活かせば、どんなアンプのサウンドも忠実に再現できるのではないかと考えました。
- 過去私達を興奮させた名機に加え、来たるべき未来のアンプのアイディアです。

このアイディアを元にトーマスと彼のチームは、画期的な機能”Neural Analog Amp™ design”を開発しました。
これはコンポーネントレベルでアナログパラメータを編集・保存できるアナログアンプチューニング用”仮想はんだごて”のようなものです。

この技術をBluGuitarの100w Nanotubeパワーアンプステージと組み合わせれば、史上最も強力なギターアンプとなるのではないでしょうか。

IMAGINE …想像してみてください
史上最高のチューブアンプコレクションが完全アナログのオリジナル品質で、一つのデバイスに統合されることを。

IMAGINE …想像してみてください
これらのアンプにお好みのエフェクト(アナログ・デジタル・モノ・ステレオ)、
豊富なスピーカーコレクション(ダイナミクスに優れたIR)を自由に組み合わせ、プリセット保存できることを。

IMAGINE …想像してみてください
ヴィンテージアンプの巨大オンラインライブラリ。
レアなクラシックアンプ、高級ブティックアンプのユニークなサウンドをいつでもあなたのアンプに転送できることを。

IMAGINE …想像してみてください
あなたのギターリグ全てが、ペダルサイズのデバイスひとつに集約されることを。

THE NEURAL-ANALOG-PREAMP™

BluGuitarの"digital soldering iron”
これまでアナログ回路とデジタル制御の組み合わせではトーンやゲイン等動作パラメーターの制御と保存しかできませんでした。

BluGuitar"digital soldering iron”によりThe NEURAL-ANALOG-PREAMP™はNANOTUBE-Xパワーアンプと同様、
回路パラメータをコンポーネントレベルで編集および保存する画期的な可能性を初めて提供します。
技術的な観点からいえば、これは回路を変更するようなものです。

この新しいアプローチと非常に小さく軽量なコンポーネントの使用により、
AMP Xはアナログ回路であらゆる種類のクラシックチューブアンプを忠実に再現することができます。
これらの設定は「BlugPRINTs™」として保存できます。

100 WATT NANOTUBE X POWERAMP

AMP1で定評のある100w NanoTubeパワーアンプが、フレキシブルなヘッドルーム動作によってAMP X用に拡張されました。

NEURAL ANALOG-PREAMP™と同様に、パワーアンプのサチュレーションや電流フィードバックなど
サウンドを形成する要素に直接アクセスし編集・保存することできます。 
これにより、さまざまなパワーアンプのサウンドとフィーリングを本格的に再現することができます。
この「神経の」柔軟性により、NEURAL-ANALOG-PREAMP™と組み合わせで、ありとあらゆるアンプ回路を再現できます。

ANALOG UND DIGITAL PRE- AND POST-EFFECTS

AMP Xへ向け最高のアナログエフェクト(コンプレッサー、ブースター、ディストーション、トレモロ、ワウワウ)用の
ディスクリートアナログ回路を設計しました。

追加のデジタルエフェクトセクションは、最先端の8コアDSPで動作します。 
ここでもアナログ信号に直接デジタル効果が追加されるため、信号パスは完全にアナログのままです。

DYNAMIC IRS

今やギタースピーカーシミュレーションはインパルスレスポンス(いわゆるIR)方式が標準となっています。
IRはスピーカーの正確なインパルスレスポンス(周波数応答)を提供しますが、ボリュームは固定された静的なものです。
音量が変わるとスピーカーの音も変わります。 IRは静的であるため、これらの動的な音の変化をキャプチャできません。

BluGuitarは、スピーカートーンの動的な特性変化をシミュレートする新しいDynamic IR™テクノロジでこの問題を解決しました。
Dynamic IR™は、今まで聞いたことがないような鮮やかなダイレクトサウンドを提供します。

AMP X EASY ACCESS CONTROL PANEL

AMP Xの操作性は従来の真空管アンプと同様、シンプルかつ明確です。
コントロールパネルは直接アクセスできる埋め込み式で十分に保護されています。

さらなる設定(エフェクトパラメーター、BluGuitarカスタムコントロール、キャブシミュレーション)を行う
2つめのコントロールパネルがアルミニウムフラップの下に隠されています。

このコントロールパネルには可能な限り多くのパラメーターに直接アクセスするため、機能が割り当てらており、
パラメーターコントロール用OLEDディスプレイが備えられています。

BLUGPRINTS™

デジタルテクノロジーの進歩によって、1つのデバイスでさまざまなサウンドを組み合わせることができるようになりました。
しかし世界中のプロギタープレーヤーは、アナログアンプと比較するとまだ十分ではないと述べています。

AMP Xは初めて、すべてのチューブ回路のサウンドを1つのコンパクトなデバイスで提供します。
アナログチューブテクノロジーのおかげで、オリジナルと同じ感触を得ることができるのです。
新しいニューラルテクノロジーを使用し、すべてのサウンドの「DNA」を分析、記録、保存、
BlugPRINTs™ですべてのAMP Xユーザーが利用できるようにします。

BlugPRINT™は、アナログAMP X回路をコントロールするためのデジタル設計図です。
各BlugPRINT™には、ゲイン構造、トーンスタック、パワーステージの飽和、電流フィードバックなどの
サウンド形成パラメーターに関するすべての情報が含まれています。

BLUGPRINTS LIBRARY

AMP Xは、AMP1 Mercury Edition + Iridium Editionのサウンドがプリセットされています。
さらに、BluBOXのすべてのIRとアナログおよびデジタル標準エフェクトの基本セットアップも搭載されています。

さらに追加のBlugPRINTS™をインストールすることにより、AMP Xを拡張することができます。
BlugPRINTs™は、BluGuitar Webショップで、BlugPRINTサウンドライブラリのAMP(アンプモデル)、FX(エフェクト)、またはCAB(スピーカー)
としてオンラインで入手することができます。 
このライブラリには、新しい真空管アンプとエフェクトクラシックが常に追加されています。 

データベース、ソース、AMP Xのサウンドワールドへの同時アクセスです。
これにより、AMP Xは永続的に拡張・変更可能な「チューブトーンカメレオン」になります。

AMP X-WINGS

オールインワン-追加のペダルボードは不要:
AMP X-WingsはAMP Xの両側に取り付けることができ、スペースに応じて、独立して無段階に拡張および固定できます。
追加のエクスプレッションペダルやワウペダル、追加のフットスイッチ、
AMP Xハウジングユニットに追加された愛用のクラシックペダルを統合できます。
AMP Xはすべてのデバイスを含むペダルボードになり、オプションのX-Bagに安全に収納できます。

FEATURES

特徴
•フルプログラム可能
•オールアナログアンプ回路
•Neural Analog Amp™デザイン
•100ワットNanotube™Xパワーアンプ
•AMP1™Mercury EditionおよびIridium Editionのトーン付きで出荷
•オンボードアナログエフェクト(コンプレッサー、ブースト、オーバードライブ、ファズ、トレモロ)
•8コアデジタルFX処理
•プリ/ポスト、モノ/ステレオデジタルエフェクト(コーラス、フェイザー、フランジャー、ユニバイブ、ディレイ、リバーブ)
•Dynamic IR™ステレオスピーカーエミュレーション/録音出力
•拡張可能なBlugPrints™サウンドライブラリでより多くのアンプ、エフェクト、キャビネットを入手
•柔軟なI / O:2つのスピーカー出力、ライン出力、ヘッドフォンジャック、エフェクトループ、
 MIDI In / Out、2つのエクスプレッションペダル入力
•追加のペダルまたはコントローラーを統合するAMP X Wings™オプション
•ユニバーサル電源(100〜240ボルト)
•9ボルトのファンタム電源オプション
•重量:約5ポンド →約2.3Kgくらいかな

【送料無料】BluGuitar ブルギター BluBOX Impulse Response Speaker Emulator エフェクター(スピーカーシュミレーター)

価格:38,500円
(2020/2/25 12:17時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です