[2020-04] Thomas Blug & BluGuitar News

Thomas Blug News

コロナウイルスの影響がまだまだ続いております。
緊急事態宣言も延長。どうなっちゃうんですかね・・

先月より少ないですが4月のまとめへ。

これまでの作品の紹介をFBにアップしつつ、雑誌記事の画像もアップされてました。



その他ガーデンでギターを持ってる画像がいくつかアップされてるのですが、これ!
my #1961 and my #1964とあるので、先月書いた'61の次のギターはこっちですねw
サンバーストだったのは確実に覚えていたのですが・・失礼しました💦




何を隠そう4月はThomasの誕生月。 毎年ちょっとしたプレゼントを送っているんですが、今年はコロナ蔓延で躊躇してまして・・ 郵便事情もそうなんですが、菌の付着云々考えたりすると、あまり気持ちの良い時期ではないなと。 ウダウダ考えながら過ごしていたら、Thomasの方からメールを頂きました😆 安否確認のプライベートな内容が主でしたが、Thomasファミリーもご無事とこと。よかった・・ そしてBluGuitarの経営もやはり影響が大きい様子。そりゃそうですよね・・ 要約すると少し時間はかかるけど、必ず乗り切ってもっと強い会社になるんだと書かれておりました。 日本での展開どころの状態ではなくなってしまいましたが、日本でも・・とあったので期待して待ちましょう! そうそう、誕生日というものの日付ははっきりわからなかったりしますw 最初FB(コメントかな?)で見かけた誕生日だと思ってたんですが、 FBの別ページに誕生日があって違う日だったんですよね・・ 一度サラリと聞いてみたんですが、返答はなし。 今は記載箇所は消されてるので公表したくないのかなと。 外国の方にあまりこの辺しつこく聞くのもよくないですしね。 返信で、コロナが落ち着いたらプレゼント送るねと伝えられて一安心。

BluGuitar

ジェニファー・バトゥンとのクリニックの模様がアップ。

Jennifer Batten and Thomas Blug - Clinic: AMP1, BluBox, Playing, Tone and more...


そして今月の目玉でしょうか。
Academy Of Toneのライブストリームがありました!
日本時間だとAM2:00なんですよねー。頑張って前半見てましたが後半は断念・・
AMP1の解説を中心にQ&A等、充実した内容になってます。

興味深かったのはプロトタイプのコンボアンプやロゴが光る&AMP1を収納できるキャビ。
あとNanoTubeを使ったペダルは?っていう質問とかもあっておもしろかったです。
あと地理的なものがあるんでしょうけど、フランス語も話せるんですよね。すごいなー。

BluGuitar Academy of Tone - Livestream #1 AMP1 Preset Mode, Q&A & more (22.April 2020)


#2も配信されました!
しばらく継続されそうなので嬉しいです。

BluGuitar Academy of Tone - Livestream #2 Killer Guitar Tone with AMP1, "Expert Mode" Q&A (29.04.20)


s#2の要約まとめ
・AMP1セッティング解説
・AMP1・BluBox vs AC-30
  AC-30のキャビとBluBoxシミュの聴き比べetc
・MercuryEditionでの音作り
 Stratocaster→335

・BluGuitar’61 Master Builderに搭載のTreble Bleedについて
・サブのストラトに搭載のMasterToneについて

 →このくだりで
   「音の違いはほんのちょっとなんだけど、エフェクト、PU、ケーブル、キャパシター、ワイヤリング、アンプ、スピーカーetc
   それぞれのちょっとした変化の積み重ねが自分の音になるんだよ」的なのがなかなかの金言。

・AMP1 / Low Power Mode等々について

  Clean/ODを押しながら起動→Low Power
  Boostを押しながら起動→Low Gain
  Reverbを~→Preset Mode

・Remote1 → Boost 長押し点灯 ゲイン調整

・このあたりはSilverではできない → AMT MIDIコントローラー使うと可?

・AMP1の前段に歪みを置く場合は「Vintage Ch」がおすすめ

・メインのFender’61のダミーコイルについて

・iridium Edition解説。ESP&ストラト。

・Q&Aにて。
 Q:AMP-Xを待つほうがいいのか、今買うべきなのかw
 A:今でしょ!待つ必要はない的な回答w

拙いヒアリング能力ですし、違うとこもあるかもですが内容覚書程度で。

Pedalicious

4月も2本アップされました。

John Verityなるギタリスト、存じ上げませんでしたがVintage Guitar繋がりなのかな。
Effectrodeというメーカーは日本では流通してませんが、なかなか良い音してます。

The Effectrode Blue Bottle - A John Verity Signature Pedal



こちらも日本未発売のメーカー。
刺激的なデザインでかっこいいですね。

KMA Audio Machines: Moai Maea, Wurm, Astrospurt


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です