BluGuitar AMP1 – Part.11 Weak Point

BluGuitar AMP1 – Part.11 Weak Point

絶賛しておりますBluGuitar AMP1。
完璧な機材はないもので、残念な点もいくつか見えて参ります。

サイドのつまみが小さくて回しにくいとかw
デザイン&筐体的なことは置いといて。

その1:リバーブがめっさ弱い

正直なところ、購入時壊れてるんちゃうか?って思うくらいリバーブのかかりが弱いです。 特に歪ませるとプレイ中はかかってない気がするくらい。 さすがにリバーブをオフにすると、かかってたことには気づきますが、 リバーブ搭載!と謳われている機材で使用前に想像する音には程遠いと言わざるを得ません。 クリーンだと、すごーく良く言えば上品な感じ? ビギナーにありがちなかけすぎから思えば、なかなか大人なかかり具合。 個人的にはもうすっぱり諦めて、常時OFF。 エフェクトループにリバーブ入れたりしておりました。

その2:音切れ

チャンネル切り替え、プリセット切り替え、ブーストON・・・等々 要するにフットスイッチを踏むと音切れが発生します。 一昔前のマルチエフェクター並。 個人的には致命的とまでは思わないのですが、 今どきの機材は優秀なので、ダメな方も結構おられると思います。 あまり気にしない方とはいえ、やっぱりソロだ!ブーストオン!でぶちって音切れだと萎えますねw

BluGuitar AMP1 [NANOTUBE100]

価格:99,900円
(2017/12/10 14:55時点)
感想(0件)

BluGuitar AMP1/NANOCAB ステージセット 【AMP1/NANOCAB/Custom Speaker Cable 7mセット】

価格:158,760円
(2017/12/10 14:55時点)
感想(0件)

BluGuitar NANOCAB

価格:58,320円
(2017/12/10 14:55時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です